又吉直樹の「火花」がついに実写化!6/3からネット上で動画が配信中!

第153回芥川賞に選ばれた又吉直樹さん(寝屋川市出身)の純文学作品「火花」が、インターネットの動画配信で実写化されたことが分かりました!

P1470047
※資料写真(受賞作の「火花」)

火花といえば、若手お笑い芸人の主人公が先輩芸人と青春の日々を過ごす内容の中編小説としてお馴染みですが、月刊誌「文学界」2015年2月号の掲載から1年以上の時を経て、動画で見られるようになりました!

動画は全部で10話制作され、原作の世界観が忠実に再現されているそうです。これは本嫌いの人にとっても作品を楽しむチャンスかもしれません!

実写化にあたって、主なキャスティングは以下の通りになっています。

①主人公(徳永):林遣都さん

②主人公の先輩芸人(神谷):波岡一喜さん

③先輩芸人の同居人(真樹):門脇麦さん

いずれも過去の作品の評価が高い実力派の俳優が抜擢されています。

そんな動画配信は、6月3日から
Netflixで始まっているそうですよ。

又吉さんは次回作の執筆に期待が高まっていますが、芥川賞作品の火花もまだまだ話題となりそうですね。

【関連記事】
又吉さん文芸誌デビュー / 芥川賞受賞の垂れ幕が登場
流行語大賞に又吉さんがノミネート / 又吉さんが ベストドレッサー賞を受賞
又吉さんの火花が本屋大賞にノミネート!4/12に大賞発表へ(2016年1月)

※「パスタ好き」さん、情報提供ありがとうござました!

カテゴリ : 話題