寝屋川市が新型コロナの緊急支援パッケージを策定。総額26.4億円の補正予算を市議会に提案へ

寝屋川市が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に対応する緊急支援パッケージを策定し、総額約26.4億円の補正予算案・条例改正案を5月4日(月・祝)に開催される市議会臨時会で提案します。

P3130630

経済的な影響を受けやすい子育て世帯や市内の事業者への支援を厚く盛り込んだ内容となっており、3つの視点(市民生活を守る、事業活動を守る、感染拡大防止で市民を守る)で事業を実施します。

寝屋川市の発表資料によると、事業内容は以下の通りです。


1、市民生活を守る 事業費:10億3321万円(一般財源:6億7355万円)
P3200548
※資料写真

①子育て世代への臨時特別給付金を支給(2億8610万円、国事業 ※全額国負担)
・0歳から中学生までの児童1人当たり1万円を支給

②ひとり親家庭への臨時特別給付金を支給(1億50万円、市事業 ※全額市負担)
・児童扶養手当を受給しているひとり親家庭に1世帯5万円を支給

③学校給食の無償化(3億2900万円、市事業 ※全額市負担)
・小学生、中学生の給食費を12月まで無償化

④保育所等の給食費の返還(2924万円、市事業 ※全額市負担)
・市の要請(原則休所等)に基づき子どもを自宅で保育した保護者に対し、 給食費を返還

⑤保育所等の給食費の無償化(年内)(1億9561万円、市事業 ※全額市負担)
・民間保育所、認定こども園、認可外保育施設、幼稚園に通う子どもの給食費を12月まで無償化

⑥認定こども園の保育料の返還(8572万円(一般財源1920万円)、国事業 ※市が1/4を負担)
・新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、自宅で保育した保護者に 対し、保育料を返還

⑦国民健康保険等加入者に傷病手当金を支給(704万円、国事業 ※全額国負担)
・新型コロナウイルスに感染(疑いを含む)し、医療機関が労務不能と認めた期間に対して、被保険者が受け取れなかった給与等の 2/3 相当額を2020年1月分から支給


2、事業活動を守る 事業費:14億1580万円(一般財源:10億505万円)
P3180997
※資料写真

①休業要請支援金の支給(8億2150万円(一般財源:4億1075万円、府市連携事業 ※府市が1/2ずつ負担)
・府の休業要請業種の内、2020年4月の売上が前年同期比で50%以上減少している事業者に支援金を交付

②寝屋川市版休業要請支援金の支給(5億7430万円、市事業 ※全額市負担)
・休業中でありながら府基準の減少率を満たさない事業者、及び自宅待機要請などによる市民の行動変容等により休業要請業種以外の業種で、売上げが20%以上~50%未満減少している事業者を救済するため支援金を交付

③デリバリー・スタートアップ支援事業(2000万円、市事業 ※全額市負担)
・自宅待機要請により売上げが減少する中、デリバリーに取り組む事業者を対象として、事業開始に必要な車両やキャッシュレス化等の導入経費を補助 (1回限り上限30万円)


3、感染拡大防止で市民を守る 事業費:1億9505万円(一般財源:1億6851万円)
P2870621
※資料写真

①濃厚接触者等の自宅での健康観察支援(1億1604億円(一般財源:1億911万円)、市事業 ※全額市負担)
・PCR検査の結果待ちの方、陽性確認され入院調整中の方や濃厚接触 者と自宅で健康観察を行う方に対して、外出することなく生活を行えるサポートを実施

②感染拡大防止協力支援金(5000万円、市事業 ※全額市負担)
・不特定多数が利用する施設において、従業員等に感染者や濃厚接触者の 可能性があり、市の要請等により施設の一時閉鎖等を行った期間に応じて事業者に支援金を交付

③PCR検査手数料(1440万円(一般財源:720万円)、国事業 ※市が1/2負担)
・PCR検査の行政検査手数料(900検体分)

④感染症患者等の移送委託料(440万円(一般財源:220万円)、国事業 ※市が1/2負担))
・感染症患者の医療機関への移送(50回分)

⑤保育所等の衛生用品等購入補助金(年内)(1021万円、国事業 ※全額国負担))
・空気清浄機等の購入補助(公立保育所、民間保育所等)


4、その他の支援策

①納税等が困難な方に対する徴収の猶予制度
・市民税、固定資産税、軽自動車税、後期高齢者医療保険料(猶予期間1年以内)
・国民健康保険料、介護保険料(猶予期間6か月以内)
・水道料金、下水道使用料(猶予期間6か月以内)


寝屋川市では「10万円の給付金」の申請受け付けが始まっていますが、それ以外にも色々と緊急支援策が動き出しそうです。

【関連記事】
新型コロナウイルス関連の記事
寝屋川ハーフマラソンの開催中止が決定(2020年2月)
寝屋川市が市立学校園の休校に伴い自主登校園を設置(2020年3月)
・寝屋川市に感染者(1例目2例目3例目12例目

※「jude」さん、情報提供ありがとうございました!


この記事へのコメント

1. 、、、   2020年05月03日 22:21
1人親支援5万も必要でしょうか?
2. 名無   2020年05月04日 00:15
会社潰れてる人もいるし、失業した人もいる
生活環境色々あるけど
猶予……って結局返さないとダメで
返さないと、差し押さえとかなるんじゃないの?
3. 名前   2020年05月04日 11:48
ひとり親五万円より
水道料金割引したほうが良いと思う
4. あ   2020年05月04日 12:07
3 一人親ばかりでなく、市民税を払っている人全員を平等にして欲しい。
5. 匿名   2020年05月04日 12:57
スーパーには家族連れがたくさん買い物に来てる。
幼児2人はずっと家の中で1人で短時間で買い物をしたいのに本当迷惑してる。
国も市も子育て支援に手厚く予算を組んで頂くのはありがたいと思う反面、自粛に非協力な人にも支援されるのは腹が立つ。
6. 匿名   2020年05月05日 01:47
広瀬さん、市議会議員さん、寝屋川市役所の方々、寝屋川の為に働いてくださってる方々、ありがとうございます。
皆立場が違うから不満は出てくるとは思いますが、、、口には出さずに頑張りましょう。

7. 通りすがり   2020年05月06日 00:32
学校が休みだから子供とずっと一緒で、親がストレスって意味わからん。自分の子供とでしょ?親が親になれてないんじゃないの?どんな状態でも子供がストレスって言っちゃダメ。直接じゃなくてものちのちに虐待に繋がりえる言葉だよ。虐待予備軍だよね。
8. ☆   2020年05月06日 02:44
ひとり親になりたくてなった訳では無いので、昼も夜も仕事が減って大変なので、支援はとても助かります。ありがとうございます。
9. スイセン   2020年05月06日 19:14
大阪市のように水道代の基本料金無料にするとかはないのですか、子育ての支援が多いのでは。寝屋川市長が代わり新しい改革打ち出して新聞やネットで掲載されてますが目立ちたいだけなのかと思ったりします。
10. ◇   2020年05月07日 03:09
>>8
とても大変な思いをされながら日々お過ごしかと思います。
一人親世帯ではないですが、個人的には一人親世帯への支援は賛成です。

一人親世帯だけずるい、とも聞こえる意見もありますがそこは気にせず、ご無理のないよう頑張ってください。
11. まな   2020年05月07日 15:17
寝屋川市版休業要請支援金の支給の申請方法はもうどこかに載ってますか?
12. ☆   2020年05月07日 21:38
>>10
ご丁寧にほんとにありがとうございます。頑張ります。
13. あおきち   2020年05月08日 06:45
>11 まなさん

休業要請支援金(府・市町村共同支援金)ホームページ】
http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/kyugyoshienkin/index.html
14. www   2020年05月08日 10:51
ひとり親でも、普段児童扶養手当をもらっていないひとり親はもらえない。
なのに、「5万円いいね」と言われる。
15. まな   2020年05月08日 22:01
>>13

ありがとうございます。

うちは休業要請外なんで寝屋川市の支援の方を申請したいんでそれの申し込み方法をしりたいんです( ´ᐞ` )
16. 魔法使いサリー   2020年05月11日 03:04
2 子供がいてる人だけの サービスのようですね
結婚してなかったり、子供がいない場合、失業保険に加入してない 派遣などの人達の、救済措置は 見当たりませんがどうなってるんでしょうか?
早急に生活保護になれるのでしょうか?
生活保護に認定されない場合、仕事が待機状態で無収入になれば、明日の飯代も無いですが
猶予猶予と 最終的には 低所得者の 尻尾切りですよね
結局 国と足並み揃えて 貧乏人の尻尾切りは
非人道主義です
17. さめ   2020年05月21日 17:54
私は1人親ですが、所得がオーバーしていて児童扶養手当は貰っていません。今回の5万円も支給対象外で、1人親全員が貰っている訳ではないと皆さんに知ってもらいたいです。
18. さめ   2020年05月21日 17:59
>>14
ほんとそれです!
1人親=貧困、手当て貰ってズルい!て図式なんですよね。
実際1人親じゃない人は、児童扶養手当に所得制限があるとか知らないですからね。
20. 高校生   2020年05月24日 21:59
ちなみに現在寝屋川の世帯は約110000世帯なので、
予算の100500000円を1世帯で割ると、約914円(1回のみ)です。
これなら2時間も働かなくていいやん!笑
最低賃金以下やし、残業1時間ふやしたら十分まかなえるね!