香里自動車教習所に咲くリュウゼツランの花。数十年に一度最後にしか咲かない花が今見ごろに

木屋町の香里自動車教習所の教習コースに、数十年に一度しか見られないリュウゼツランの花が咲いています。

P1720573
※7月30日に撮影した写真

リュウゼツラン(wikipedia)は、アロエに似た葉っぱをつける熱帯の植物で、数十年かけて葉っぱに栄養分を蓄え、最後に一度だけ花を咲かせて枯れてしまうという性質があります。

担当者によると、香里自動車教習所のリュウゼツランは50年ほど前に植えられたとみられ、数か月前に葉っぱの中心から花茎がグングンと伸び始めたそうです。
P1720587
※7月30日に撮影した写真

葉っぱの栄養分を吸いながらどんどん成長してかなりの高さに達し、7月上旬には花が咲き始めました。
P1720617
※7月30日に撮影した写真

先に咲いた下の方は既に枯れ始めていますが、
P1720622
※7月30日に撮影した写真

上の方がちょうど見ごろを迎えています!(全部が同時に黄色く咲きほこるタイミングは、どうやらないようです。)
P1720620
※7月30日に撮影した写真

5月下旬に撮影したリュウゼツランの様子と比べると、その差は歴然です。
P1670785
※5月25日に撮影した写真

約2か月が経過して、葉っぱの部分がかなり枯れてしまっているのが分かりますね。

P1720573

この葉っぱの養分を全て使い切ると、植物そのものが枯れてしまうのだと思います。

P1720583

とてもはかない話なのですが、花茎の上からは種をつけた花の部分が落ちてきていて、
P1720641

子供のリュウゼツランの葉っぱが芽を出し始めています!今はまだ植木鉢サイズですが、数十年後には再び花を咲かせることでしょう。
P1720648

関係者しか立ち入れないところに咲いているのが残念ですが、国道170号線からも見えるので、関心のある方は一度目をやってみてください。
P1720558

【地図】


【関連記事】
香里自動車教習所のワンデースクール20132015

この記事へのコメント

1. ニュース   2016年08月01日 01:26
本当にはかない話ですね。
2. ラムネ   2016年08月17日 20:54
今日、世界の何だコレ!?ミステリーでも
この植物についてやってましたよ。
センチュリープラントって云うんですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード