1月7日(土)に打上元町で発生したひき逃げ事件の容疑者を逮捕。「怖くなって逃げた」と供述

1月7日(土)に打上元町の府道20号枚方富田林泉佐野線で発生したひき逃げ事件の容疑者が逮捕されたことが分かりました。

P1620635
※資料写真(2016年3月撮影)

事件はイズミヤ東寝屋川店前で横断中の歩行者がはねられて死亡するというものでしたが、事件後に事故車両が寝屋川市内で見つかり警察が調べていたところ、7日の夜に容疑者(24歳の男)が出頭してきたそうです。

①LINK:
大阪・寝屋川の死亡ひき逃げ 24歳の男逮捕(毎日放送、2017年1月8日配信)

②LINK:
大阪・寝屋川死亡ひき逃げ事件、男を逮捕「事故を起こして怖くなった」(2017年1月8日配信)

③LINK:
ひき逃げで男性死亡 弁護士と出頭の男逮捕(NNNニュース、2017年1月8日配信)


詳しい動機などは明らかになっていませんが、報道によると「怖くなって逃げた」と供述しているとのことです。

事件は被害者がはねられた衝撃で歩道まで飛ばされるほどのものだったとみられ、事故当時の詳しい状況の解明などが今後の捜査で進められます。

【地図】打上元町


【関連記事】
12/11に美井元町でひき逃げ事件が発生(2016年12月)
イズミヤ東寝屋川店前でひき逃げ事件が発生(2017年1月7日)

※「台所」さん、情報提供ありがとうございました!


編集

この記事へのコメント

1. 自称愛犬家   2017年01月08日 17:58
ひき逃げ犯の出頭後の言い訳で「怖くなって逃げた」は、人間をひいて猛省してすまなく思ってじゃないですよ。

ひいて自分がこれから全責任をとる(車だから当たり前)のが嫌で怖くなったんです。
逃げ切れると考えてその場から離れるんです。責任から逃げるずるい行為です。

それと後日の出頭は、アルコールが抜けてからの場合もあります。シラフで運転して避けられない事故だったアピールです。

どちらにしても、違っていても、逃げたら人生終わりです。

ひき逃げは珍しいからニュースになるんです。殆どの交通死亡事故(年間約一万人)は、過失でひいた人が逃げずにその場にいて、救急車を呼び、最後まで責任をとってます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア

姉妹サイト

YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード