2021年2月の寝屋川ハーフマラソンは中止が決定。新型コロナの終息が見通せないための措置。中止は2年連続

2021年2月28日の開催について検討されていた「寝屋川ハーフマラソン2021」の中止がこのほど決定しました。

P2810304 - 2
※2019年の様子

新型コロナウイルス感染症の終息が見通せない現状を踏まえ、ランナーやスタッフ、観戦者らの安全を確保することが難しいと判断した模様です。

寝屋川ハーフマラソンが中止となるのは、2020年大会(1週間前に中止が決定)に続いて2年連続です。

2020年大会にエントリーしていたランナー(2021年大会に無料で出場できる予定だった)には、中止の決定が郵送される予定です。
P3160781
※2020年大会中止決定後に送られてきた案内状

詳しい情報を知りたい方は、寝屋川市の公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】寝屋川ハーフマラソンに関する記事
・マラソン大会当日(2014年2015年2016年2017年2018年2019年

カテゴリ : 話題 

この記事へのコメント

1. みみ   2020年09月03日 14:17
森脇健児さんの活躍の場がまた無くなりましたね。仕事大丈夫かな。
2. これ   2020年09月03日 23:44
2020年エントリー者は2022年の大会に無料で出場できるんかな?

じゃないと2021年に無料出場権あげたけど、お金足りなさそうやからやっぱ金取らんとあかんねってなったようにしか見えん。
3. てつや   2020年09月04日 00:05
オリンピックも中止になるに1票。
世界中の人が日本に集まれる状態になるのが想像できません…。