寝屋川市出身の十両・宇良関が初場所全休で幕下転落が確定的。~右ひざを手術したため~

寝屋川市出身の東十両11枚目・宇良関(25歳、木瀬部屋)が1月14日(日)に開幕した大相撲初場所を全ての日程で休場することが分かりました。

P2020736
※資料写真(日之出町の境川部屋の朝稽古)

宇良関は2017年秋場所の3日目(9月12日)から右膝前十字じん帯の断裂で休場が続いていますが、11月の九州場所の後にじん帯を修復する手術に踏み切ったようです。

保存療法(リハビリのみ)を行いながら復帰を模索するのと比べると休場が避けられず、幕下への転落が決定的になりましたが、けがの完治を優先することにしたようです。

驚異的な成長スピードで
幕入りした経歴を持つ宇良関にとっては、相撲人生で最大の逆境とも言える状況です。3月の春場所からの復帰を目指して何とかリハビリを頑張って欲しいものですね。

【関連記事】
・宇良関(角界入り序の口優勝新十両昇進新入幕
・境川部屋の朝稽古(2015年2016年2017年2018年
・豪栄道関(大関昇進秋場所を優勝優勝パレード


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード