打上川治水緑地で開催された「第37回農業まつり」の様子。秋晴れの日に多くの農作物を見ることができた!

打上川治水緑地で11月18日(日)に「第37回農業まつり」が開催されました。

P2680861

農業まつりは寝屋川市や和歌山県すさみ町の農家が栽培した地場野菜が販売されるイベントで、毎年11月の恒例行事となっています。

昨年までは「エコ・フェスタ」(~2016年)や「ねやキッズ」(2017年)と共催されていましたが、今年は農業まつり単独での開催となったのが特徴です。(エコフェスタは環境フェアに名前を変えて6月に中央小学校で実施されるようになっています。)

今回の記事では12時半ごろの会場の様子を順番にご覧いただきたいと思います!
P2680790

P2680945

P2680792

緑地の中央の芝生を囲むようにテントが並んでいます。
P2680883

P2680796

P2680898

テントを出しているのは、主に農業関係者です。様々な農作物が販売されていました。
P2680884

P2680890

P2680894

寝屋川市の農業について学べるゾーンや、
P2680908

バザー、
P2680922

植物(ハボタンや花)の販売も行われていました。
P2680810

P2680820

P2680818

お米のすくい取り(1回250円)は面白い企画ですね。
P2680829

農機具が展示されていたのですが、クボタの人がいたのでその場で購入の意思を示すこともできたみたいです。
P2680834

他にも農作物の品評会にはたくさんの人が集まっていましたよ。
P2680869

農業まつり単独の開催となった影響で例年より人出は少なかったのですが、農業を身近に感じる良い機会だったと思います。

【地図】

【関連記事】打上川治水緑地のイベント
・寝屋川まつり当日(
2013年2014年2017年
・農業まつり(2014年2015年2016年2017年

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005