ひらかたもより市に「ワークセンター小路」のブースが出店中。お洒落な小物を多数販売してた

京阪枚方市駅の中央改札口前で「ひらかたもより市」が開催されています。

ひらかたもより市 2020年10月-7

たくさんの人が行き交う2階のコンコースにブースが出店される催事の企画で、枚方市以外にあるお店もたくさん集まっているようです。
ひらかたもより市 2020年10月-4

ひらかたもより市 2020年10月-2

ひらかたもより市 2020年10月-3

ひらかたもより市 2020年10月-5

ひらかたもより市 2020年10月-6

今回その一角に寝屋川市小路南町にある障害者福祉施設「ワークセンター小路」が出店していると聞き、枚方公園の事務所から近いこともあり、その様子を見せていただきました。
ひらかたもより市 2020年10月-7

ブースで販売されているのは、ワークセンター小路の利用者が製作した小物類です。
ひらかたもより市 2020年10月-11

並べられた製品を見ていきたいと思います。
ひらかたもより市 2020年10月-22

この辺りは手織り班が作った製品です。手織り班は1人1台手織り機1台を持ち、自分が選んだ糸を使用して織っているそうです。
ひらかたもより市 2020年10月-19

ひらかたもより市 2020年10月-18

ひらかたもより市 2020年10月-17

ひらかたもより市 2020年10月-20

ひらかたもより市 2020年10月-16

しっかりと作られているのはもちろんのこと、デザインもおしゃれです。

エコバッグなどを製作したのは、軽作業班です。
ワークセンター小路 ひらかたもより市-2

紙漉き班はポチ袋や便箋、カレンダーなどを製作しているようです。
ワークセンター小路 ひらかたもより市-1

木工班が作った製品はお箸やマグネットのような実用的な物や
ひらかたもより市 2020年10月-10

楽器(ひょうし木、すず、マラカス、ウッディベル、カスタネット)、
ひらかたもより市 2020年10月-14

ハロウィングッズなど様々。
ひらかたもより市 2020年10月-9

食べ物は製作していませんが、他の地域の障害者福祉センターから取り寄せたものを販売しているみたいですよ。
ひらかたもより市 2020年10月-8

ワークセンター小路の担当者によると、ひらかたもより市に出店するのは初の試みで、新型コロナウイルスの影響でイベントが減る中、貴重な場になっているということです。

ひらかたもより市への出店は、21日(水)までを予定しています。(時間は月~土曜日:10〜20時、日曜日:10〜18時です。)

12月11日(金)〜12日(土)にはアルカスホールのギャラリーで展示を行う予定とのこと。

【地図】ワークセンター小路

【関連記事】