カフェご飯×お酒!夜営業を再開した「CAFE SONO VIVO」(成田町)の『韓国風あま辛とろとろ角煮丼』など【ねやつーグルメ】

寝屋川市や周辺地域のグルメを紹介する「ねやつーグルメ」のコーナー!

今回紹介するのは、成田町の三井交差点前にある……
「CAFE SONO VIVO」(カフェ ソノビーボ)です。

外観はこんな感じ。オープン前にも記事にしています。
店内の詳しい様子などは姉妹サイト枚方つーしんの記事でどうぞ↓

今回食べてきたのは、
韓国風あま辛とろとろ角煮丼(1290円税込)などです!

こちらでは以前も不定期で夜カフェ営業をしていたそうなんですが、コロナの影響もあって一旦夜営業はお休みしていたんだそう。
11月26日に約2年ぶりに夜カフェが再開されるとのことだったので、早速行ってきました!

今回ご紹介するご飯メニューはほとんど昼カフェでも提供されているもので、夜カフェでは昼メニュー+お酒やおつまみメニューもいただけるとのこと。

それではせっかくの夜カフェ、もちろんお酒も堪能させていただきます。
1杯目に選んだのは「焼酎 紅茶ソーダ割り ほんのり甘く濃厚めっちゃ美味」(750円税込)。

いや、きっと焼酎の紅茶ソーダ割りなんでしょうけど、メニュー表にこう書いてあってなんか好きだったのでそのまま全部書きました(笑)
ほんのり甘いけどお食事の味をジャマしない程度で、焼酎の風味がやさしくカクテル風になってめっちゃ飲みやすい!

お酒のメニューはこちら↓

その他のメニューはこちら(ここをクリックすると出てきます)

角煮は肉厚でホロッホロ!!
あま辛い味付けがたまら〜〜ん!!

ご飯もお酒もドンドンすすんじゃいます。ヤバいやつや。

こちらはおつまみの「本日のデリ3種」(600円税込)。
この手前の餃子みたいなやつ、中がカレー味なんです!
どれもお酒とよく合うので、どんどんお箸がすすみます。

こちらは一緒に行った友人が注文した「しゃけ西京焼と、お野菜たっぷりの『からだ綺麗プレート』」(1090円税込)。
この西京焼の味噌のいいにおいがお店の外まで香ってました。すっごくお腹がすくにおいです。

友人いわく、おかずはもちろんのこと、サラダが旨すぎるって言ってました。
自家製ドレッシングと黒豆やドライいちじくが散りばめられたサラダは、食感も楽しくてパクパクいけちゃうとのこと。

デザートには「シナモン香るあつあつアップルパイに冷た〜いアイスとたっぷりハチミツ」(690円税込)とホットワイン(600円税込)を注文。

アップルパイはもうフォークを入れたときに「パリパリパリッ」とええ音が!
そこにじゅわっととろけるバニラアイスとハチミツの濃厚な風味がたまりません。

店内のクリスマスデコレーションを背景に撮ってみたホットワイン。
クリスマスと言えばこれですよね(私だけ?)
アップルパイとも相性バツグンで、和風なカフェご飯×焼酎と洋風なデザート×ワインというなんとも贅沢なちゃんぽんを堪能して帰りました。

それにしてもこちらのカフェ、メニュー名がところどころ独特なのもツボです(笑)
ちなみに、個人的に一番好きなメニュー名は「絵本の中に迷い込みたいチャイ」。今度迷い込んでみようと思います。

基本的には月〜金の昼カフェのみの営業で、夜カフェは不定期開催とのこと。
夜カフェ営業が決まり次第お店のInstagramで告知するとのことなので、気になる方はそちらもチェックしてみては!

【お店情報】

・店名:CAFE SONO VIVO(カフェ ソノビーボ)
・営業時間:11:30-14:00(夜カフェ営業時は18:30-22:00)
・定休日:土日・祝日・月2回木曜日(夜カフェの次回営業は未定でInstagramでお知らせ)
・住所:大阪府寝屋川市成田町1-1
・電話番号:090-8212-6314
・リンク:Instagram

※掲載している内容は記事作成時点での情報です。

【地図】

【関連記事】

※情報提供はこちら

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005