彩り豊かなシェフのこだわりフレンチ。成田町の「LE PEQUELET(ル・ペケレ)」でランチコースを食べてきた【ねやつーグルメ】

寝屋川市や周辺地域にあるお店の食を紹介する「ねやつーグルメ」のコーナーです。

今回紹介するのは、成田町にあるフランス料理店

「LE PEQUELET(ル・ペケレ)」です。

お店の外観はこんな感じ。

香里線沿い、三井交差点側から成田山不動尊方面を向いて撮った写真。右側に見える「PIZZA」の看板(ピザ・サントロペ成田店)の右隣にあるお店です。

反対側を向くとこんな感じ。この先には三井消防出張所や同志社香里中学校・高等学校などがあります。

こちらは2020年4月にオープンした完全予約制のお店。本格的なフランス料理が堪能できるとのことで、今回伺ってみました!

菜の花のフラン

まずは前菜から。

フランとは、「洋風の茶碗蒸しのようなもの」とのこと。白子のムニエルをメインに、野菜のソテーが彩りを添えています。

クリーミーな白子とまったりしたフランが濃厚な味わいを醸し出しています。菜の花の苦味がアクセントに! 春を先取りしたような一品です。

フレンチ経験の少ないわたしは、前菜からメイン級のやつが出てきたことにちょっと驚き。これは期待大〜〜〜〜!

舌平目のデュグレレソース

白ワインやお魚のだし、ハーブ、トマトなどで作るクラシックなソースなんだそう。
メインにはロール状の舌平目、付け合わせはさつまいもや人参、ごぼうなどを蒸し焼きにしたもの。

柔らかでふわっふわの舌平目に加え、シャキシャキとした歯触りが特徴的な根菜や、もったりとしたさつまいもなど、多様な食感を楽しめるのがポイント!

ソースは若干の酸味と玉ねぎの甘味で調和されてる感じが絶妙です。

大山どりのガランティーヌ

いよいよお待ちかねのメインディッシュ!鳥取県のブランド鶏「大山どり」に、ひき肉とフォアグラを巻き込んで焼いたという、メイン級の素材を三種も使用したなんとも贅沢な一品。

赤ワインとフォンドボーのソースに、ふきや金柑などが彩りよく添えられています。

「フォンドボー」ってなんか聞いたことあるなと思っていたら、市販のビーフシチューのルゥによく書かれている謳い文句でした。調べてみると、

仔牛の骨付き肉やスジを、焼き色がつくまで炒めるかオーブンで焼いてから、ブイヨンや水を加え、弱火でゆっくり煮込み、タマネギやセロリなどの香味野菜、香辛料、トマト(生あるいはピュレ)を加えて、更に煮込んで作られる。

引用:Wikipedia

……とのことでした。ソースひとつでこの工程! フランス料理って奥深い。

ホロホロと口の中でほどけるようなお肉と、ソースのコクが相まって衝撃的なおいしさ! 「これはホントにわたしの知ってる鶏肉か?」と思ったくらい。笑

金柑の甘酸っぱさがマッチしていて、すごくいいハーモニー。

コースについてくるパン。木箱に入っていて、底には熱い溶岩石が敷き詰められており温かさを保ったまま食べられます。いつまでも焼きたての食感が続いてうれしい。

こちらはデザートでいただいたイチゴパフェ。

ヨーグルトムースと地元農家で採れた新鮮なイチゴを使った「フレンチ料理店のパフェ」。

なんと! 「ピスタチオと白味噌」を使用したアイスクリームが入っているとのことで驚き!

食べてみると、最初はなるほど「味噌の風味」。それがスッと消えて、最後には口の中にピスタチオの後味だけが残る感じ。不思議〜〜!

味噌って、フランス料理とは程遠い位置に存在する食材だと勝手に思い込んでいましたが、塩バニラみたいな感じでぜんぜん合います。先入観よくない。

食後のカフェラテをいただきました。この器にもこだわりがあって、香里園の「CERAMICA LABORATORY」という陶芸工房さんで特注したんだそう。

また、現在は営業時間を短縮しているため、テイクアウト用の単品メニューも用意しているそう。(2月4日時点)

メニューは日によって変わる可能性があります。

テイクアウトで提供しているというシフォンケーキを試食させていただきました。シンプルなのにコクも感じられるふわふわのシフォン。毎日でも食べたい。

ちなみにこちらのシフォンケーキ、テイクアウトではホール販売のみとのこと。
↓こんな感じで可愛く包装してくれます。これは「パティスリーの三角包み」といって、フランスのお菓子屋さんなどでは一般的な包み方なんだそう。

店内の雰囲気はこんな感じ。

個室も完備。お祝い事なんかにも利用しやすそうですね。

シェフによると、店名の由来はフランス語で「こども」を意味するそうです。フレンチに気軽に触れてもらいたい、楽しいと知ってもらいたいという想いがあるとのこと。

お料理はどれもおいしく、遊び心に溢れた逸品ばかりでした。
そしてシェフのこだわりがとにかくすごい! 料理はもちろん、素材、器、包装の仕方ひとつ取っても、妥協なく細部まで凝っています。

他にも、ここでは書ききれないくらい楽しいエピソードやこだわりの理由などを聞かせていただきました。興味のある方はぜひ直接お店で聞いてみてください〜!

【お店情報】

・LE PEQUELET(ル・ペケレ)
・営業時間:11:30-14:30/17:30-20:30 ※現在は時短営業のため20時まで
・定休日:月曜日・隔週日曜日
※営業時間や定休日は変更になる可能性もあるので、来店時は事前にお問い合わせください。
・コース料金:ランチ 3800円/5500円 ディナー 7800円 ※前日までの予約が必要
・住所:大阪府寝屋川市成田町1-8
・電話番号: 072-835-0007
・無料駐車場あり
インスタグラム

【地図】

【関連記事】
成田町にフランス料理店の「ル・ペケレ」がプレオープン。当分はテイクアウトのみ、「おうちフレンチ」を楽しみたい方は必見かも(2020年4月オープン時の記事)
成田西町のマルシゲ香里店が1/31(日)をもって休業するみたい。店舗改装は約1ヶ月間を予定