「そば切り よし庵」(香里南之町)で食べたエビざる定食【ねやつーグルメ】

寝屋川市や周辺地域のお店の食を紹介する「ねやつーグルメ」のお時間です。

こちらがお店の外観。

なのですが香里園在住の人でも見覚えがないという人も多いと思います。それもそのはず、「そば切り よし庵」が入っているのは、こちらのビルの中。

すりばちラーメンの天鴻(てんこう)さんや不動産屋さん、処方箋薬局さんが入っている駅すぐのビルというと、ご存知の人も多いと思います。

ちなみにお店のビルにはのぼりが出ているので、そば屋さんがあるのだけは知っている人という人もいるかと思います。

ちょっとだけ勇気のいる感じのビルの中を歩くと、すぐにお店を発見できます。

まずはメニューを確認。

やっぱりそば屋さんに来ると、天ぷらそばの定食を食べたくなりませんか?

メニューを見てみると、エビざる定食というそれっぽい名前を発見したので注文しました。

席に着くと、まず出されるのがそば茶。そば茶、香ばしくていいですよね。

お蕎麦屋さんだけの特別という感じですが、

個人的にはもっと定食屋さんとかでも出してもらいたいお茶です。

注文してしばらくすると「ジュー」という良い音。

オーダーが入ってから揚げる天ぷら。作り置きじゃないっていうだけで期待値が高まります。

楽しみに待ってるとやってきました。立派な天ぷらそば定食です。

ちなみに、よし庵さんのお蕎麦は、「薬膳そば」ということで、そばの実の内側と外側を別々に自家製粉して混ぜ合わせたお蕎麦。

ソバの実は外側にこそ体にいい栄養がたくさん含まれていて、普通の蕎麦よりも健康にいい蕎麦ということになるとのこと。

それでは、まずはお蕎麦を一口。

持ち上げると分かりますが、よし庵さんのお蕎麦はかなり細め。

蕎麦の実の外側も使用しているということでしたが食べてみるとツルツルとのど越しまろやか。

お蕎麦をちょっとつまんでみたので次は天ぷら。温かいうちにいただきましょう。

揚げたての天ぷらは、思ったよりもさらにサックリ。

箸で持ってみても衣がとっても軽やか。しかも中の海老はプリッとしていて美味しい。

ほかにも野菜の天ぷらもついて、さらにしゃけご飯までついて1050円。

ヘルシーなのにリーズナブルでボリューミー。

食後には蕎麦湯をいただき、最後までそばを楽しめます。

外からは分からず、隠れ家のようなお店ですが、これぞお蕎麦屋さんという感じのお店で知っていると自慢できるお店ですよ。

【店舗情報】

店名そば切り よし庵 香里園店
営業時間11:00~15:00(ラストオーダー 14:30) 17:00~20:30(ラストオーダー 20:00) ※営業時間や定休日は変更になる可能性もあるので、 来店時は事前にお問い合わせください。
定休日火曜日 金曜日の夜の営業はお休み
住所大阪府寝屋川市香里南之町28-24 トーカンマンション 1F
電話番号072-850-5156
ホームページなし

【地図】