公大高専がPC甲子園3位。プログラミング部門

大阪公立大学工業高等専門学校が「パソコン甲子園 2022」のプログラミング競技部門で3位に入っています。

大阪公立大学工業高等専門学校



情報のソース↓

公大高専によると、公大高専は11月5日、6日に福島県の会津大学で行われたプログラミング競技部門の本選に出場。

本選には9月の予選を突破した36チームが参加する中、3年電子情報コースの田村唯さん、池原大貴さんが3位の実行委員会会長賞を獲得したとのこと。



「パソコン甲子園」は、コンピュータ理工学が専門の会津大学などが主催する、高校生・高等専門学校生のためのICT分野の全国大会。プログラミング、アプリ制作、CG制作が得意な学生が出場し、優れたアイディアや表現力、プログラミング能力などを競います。

公式サイト↓

プログラミング競技部門は、制限時間内に問題に対する解答プログラムを作成し、得点形式で競う内容でした。

今年は3年ぶりの現地開催となり、表彰式も行われたようです。

表彰式の動画↓

プログラミング競技部門の3位は動画の16:24ごろに発表されます。

全国3位ってすごい。入賞、おめでとうございます!

◆関連リンク

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました。(情報提供はこちら