ロボット格闘競技で大阪電通大生が準優勝

大阪電気通信大学自由工房の学生が「第26回 ROBO-ONE Light」で準優勝したようです。

大阪電気通信大学

ソースは学校の公式サイト↓

上記によると、「第26回 ROBO-ONE Light」で工学部電子機械工学科4年生の島田紘也さんが、自作の二足歩行ロボットで準優勝し、企業賞の近藤科学賞も同時受賞したとのこと。

「ROBO-ONE Light」とは、ヒト型ロボットの格闘競技大会で、日本最大の大会ROBO-ONEの軽量機部門。

島田さんが「2023ロボット・アスリートCUP ROBO-ONE認定大会」で今大会のシード権を得ていたことは以前にも記事に↓

今大会のエントリー数は108台。その中での準優勝はすごいですね!卒業後もモノづくりを続けていきたいとのことなので、今後の活躍も楽しみです。

関連リンク


「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!

寝屋川つーしんでは読者さんからの情報提供をめっちゃ待ってます!
ねやつーと一緒に寝屋川情報を充実させませんか?
お店ができた!あそこで工事してる!などなど些細なことでも大丈夫です!
★情報提供はコチラ★

ねやつーも載ってる!
寝屋川と枚方と門真の情報を集めた本が10月3日に発売されました↓


広告の後にも続きます

広告の後にも続きます