イオンモール大日に「1丁目1番地」が3/18にオープンするみたい!昭和の駄菓子屋をイメージしたお店

大型商業施設「イオンモール大日」(守口市)に「1丁目1番地」が3月18日に開店するみたいです。

P2260443

場所は2階の専門店街で、イオンモール大日の公式ホームページ上で発表されています。

「1丁目1番地」は、昭和の駄菓子屋をイメージした懐かしい空間のお店です。駄菓子をはじめ、ベーゴマやめんこの玩具など、10円玉を握りしめて買いに行ったあの頃を思い出したくなるような商品が揃っているのが特徴です。

アイドルやキャラクターのグッズもあるようなので、老若男女が楽しむことができるとのこと。実際に開店するのが今から楽しみです。

【地図】

【関連記事】イオンモール大日の記事
「しゃぶ菜」が開店へ(2019年11月)
エメフィール、猫カフェモカ、イオンハウジングが開店(2020年1月)