アルプラザ香里園2階の着物店「わものや」が閉店を発表してる。営業期間は15年間

アルプラザ香里園の2階にある着物店「わものや香里園店」が閉店を発表しています。

アルプラザ香里園で15年間営業を続けてきましたが、店内に「完全閉店」のお知らせが掲示された状態になっています。

「わものや」は、カタログ通信販売の「ベルーナ」が呉服販売事業として展開する和装店舗。姉妹店のBANKAN(高槻店、八尾店など)も含めると、全国に95店舗あります。

「着物店はなかなか入りにくい」というイメージを打破するため、和雑貨や京菓子を揃えて着付け教室や着物を着る会などのイベントを行うなど、「和」の好きな人が集まるカジュアルな店舗を目指しているのだとか。

香里園店は寝屋川市内の大型商業施設に入る着物店としては珍しい存在だっただけに、閉店すれば不便になりそうです。

最終営業日は2月21日を予定しているとのこと。

【地図】

【関連記事】

※情報提供はこちら