【新型コロナ】寝屋川市の感染者数が増加してる。先週(1/3~9)の99人は9月中旬と同水準。1/11(火)は27人

寝屋川市内の新型コロナウイルスの新規感染者数が2021年12月下旬ごろから増加しています。

※寝屋川市保健所

緊急事態宣言が明けた10月以降は感染者数が落ち着いていましたが、感染力の強い新たな変異株「オミクロン株」の市中感染が広がっていることもあり、再び増加傾向にあるようです。

〈新型コロナウイルスの新規感染者数〉
・27人(1月11日)
・12人(1月10日)
・99人(1月3〜9日)
・19人(12月27日〜1月2日)
・12人(12月20日〜26日)
・1人(12月13日〜19日)
・1人(12月6日〜12日)
〜略〜
・3人(10月25日〜31日)
・15人(10月18日〜24日)
〜略〜
・25人(9月27日〜10月3日)
・39人(9月20日〜26日)
・90人(9月13日〜19日)
・192人(9月6日〜12日)
・329人(8月30日〜9月5日)

寝屋川市では12月22日に市立学校で渡航歴のない教職員のオミクロン株の感染が判明。12月28日には寝屋川市内の高齢者施設で大阪府内では初となるオミクロン株のクラスターが確認されたのをお伝えしています。

1月5〜6日には寝屋川消防署で12人(市外在住を含む)の感染が確認され、NHKニュースなどで報道された模様です。

全国的には米軍基地の周辺(沖縄県、山口県、広島県)で感染者数が急増していますが、それ以外の地域でも第6波の始まりとなる感染拡大が続いているのは間違いなさそうです。

新型コロナワクチンに関しては、現在医療従事者に追加接種(3回目接種)を行っていて、高齢者施設等の入所者及び従事者等(2回目接種後6か月以上経過)に対する準備が進められています。

それ以外の高齢者については、2月以降に2回目接種後7か月以上経過する人に1月下旬より順次接種券を送付し、2月から接種を開始する予定とのこと。

新型コロナウイルスに関する詳しい情報を知りたい方は、寝屋川市の公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】新型コロナウイルス関連の記事

※「カンガルー」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら