イオンモール大日2階の「BREEZE」が6/30(水)をもって閉店。子ども服を取り扱っているお店

イオンモール大日の「BREEZE」(ブリーズ)が6月30日(水)をもって閉店すると発表しています。

イオンモール大日の公式サイトによると、「BREEZE」が6月30日(水)をもって閉店する旨が記載されているほか、閉店セールが実施されることもお知らせされています。

「BREEZE」(公式ホームページ)は、F・O・インターナショナルが展開する子ども・ベビー向け衣料品のブランドのひとつ。

イオンモール大日店の閉店により大阪府内での店舗展開はなくなってしまいますが、オンライン通販を取り扱っているとのこと。

また、イオンモール大日店での閉店セールは商品が50%引きになるそうですよ。閉店までに行っておきたい方はお早めに。

【地図】

【関連記事】
イオンモール大日2階の「DHC直営店」が閉店してる。化粧品や健康食品を扱っていたお店(2021年4月)
寝屋川市が「F・O・インターナショナル」と子育て支援の連携協定を締結。4月から始まる「スマイルベビーギフト事業」の連携で(2019年12月)