イオンモール大日の「コポ」が8/30(日)の閉店を発表。〜様々な種類の靴下が買える専門店〜

大型商業施設「イオンモール大日」(守口市)にある靴下の専門店「コポ」が8月30日(日)の営業をもって閉店すると発表しました。

P2260443

現地に閉店のお知らせが掲示されるとともに、最大30%引きの閉店セール(イオンモール大日の公式ホームページでも告知中)が7月11日(土)から始まっています。

コポ(本社:大阪市東成区、公式サイト)は、イオン棟3階にある靴下やスパッツなどを扱う「ファッションレッグショップ」(同店が使っている表現)です。

様々な機能・素材・サイズ・カラーの商品を取り揃えており、デザイン性の高い靴に合った靴下、ストッキング、タイツなどを多用する女性が重宝するお店だったようです。

全国展開(東北地方〜四国地方)していて大阪府内には最多の15店鋪(守口店、堂島店、イオンモール茨木店など)ありますが、寝屋川市から最も近いお店がなくなってしまうので、閉店までに行っておきたい方はお早めに。

【地図】

【関連記事】イオンモール大日の記事
「しゃぶ菜」が開店へ(2019年11月)
エメフィール、猫カフェモカ、イオンハウジングが開店(2020年1月)