コストコ門真倉庫店(仮)が7月に着工、2022年10月に竣工する予定みたい。「ららぽーと」などが建設されるパナソニックの跡地に

パナソニック本社南門真地区(門真市松生町)の跡地に「コストコ」の建設計画があるのが発表されました。

三井不動産が大型商業施設「ららぽーと」などを建設する計画があるのを2020年12月の記事などでお伝えしていますが、続報が明らかになった形です。

こちらが2020年12月からある敷地全体の開発計画の看板です。

そして以下の看板が4月30日(金)に設置されたコストコの建築計画の概要です。

これらの情報をまとめると、A敷地(商業施設・付属駐車場)に「ららぽーと」、C敷地に「コストコホールセール門真倉庫店(仮称)」(商業棟、ガソリンスタンド)が建設される計画のようです。(B敷地:共同住宅、D敷地:事務所)

コストコは地上3階建て、高さ18.47m。2021年7月初旬に着工し、2022年10月下旬に竣工する予定と発表されています。

コストコ(本社:アメリカ、公式ホームページ)は、大量の商品をパレットに載せたまま販売する会員制の倉庫型店舗です。1999年に進出した日本には現在30店舗ほどあり、近隣では京都八幡店や尼崎店に続く出店となるようです。

※国道163号線の大阪方面を向いて撮影(写真左)
中央環状線の堺方面を向いて撮影(写真左)

国道163号線と大阪中央環状線に面したパナソニックの跡地に「ららぽーと」と「コストコ」ができれば、寝屋川市も商圏に入ってきそうですね。

工事が進んだら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】ららぽーとに関する記事
建設計画一度凍結(2015年)
パナソニック南門真地区の売却先が再度三井不動産に決定(2017年)
パナソニックの事業所が解体工事中。ららぽーとの建築概要が明らかに(2020年12月)