香里南之町の「Dining bar 栞屋」が9/22(日)に閉店へ。京都風の店内で創作和食を味わえるお店

香里南之町の創作和食店「Dining bar 栞屋」が9月22日(日)の営業をもって閉店すると発表しました。

P3010774

場所は香里ダイエー本通商店街と香里駅前通商店街の間ぐらいです。
P3010773
※写真左

香里ダイエー本通商店街方面を振り返ると、こんな感じ。
P3010771

閉店に関するお知らせは、公式ブログ(9月4日投稿)に掲載されていました。それによると香里園のお店の営業期間は15年間で、閉店後は姉妹店(京都府、滋賀県にある14店舗)の利用を勧めていました。(公式ホームページの沿革によると、香里園のお店は枚方市樟葉、京都市伏見区大手筋のお店に続く3号店になるようです。)

「Dining bar 栞屋」(運営会社の本社:京都市伏見区)は、関西中心の季節を感じる美味しい厳選した和食を京都風の非日常空間(大宴会場から個室まで)で提供することを目指したお店です。
P3010777

外観はコンクリート風ですが、中に入ると木のぬくもりを感じることができたり、からくり扉などの店内の仕掛けがあったりする内装が特徴だったようです。

京阪沿線(四条には複数の店舗)に姉妹店があるものの、大阪府内では明日までしか味わえないのでご注意を。

【地図】

【関連記事】
香里南之町に「Natural 和 dining わしん」が開店(2015年3月)

※「パスタ好き」さん、情報提供ありがとうございました!