寝屋川一番街の「すし男爵」が「海鮮どんぶり太郎」にリニューアル!500円均一の海鮮丼テイクアウト専門店に

早子町の寝屋川一番街商店街にあった「すし男爵 寝屋川駅前店」が、「海鮮どんぶり太郎」にリニューアルオープンしています。

P2290163

すし男爵は150種類以上のお寿司を280円均一で食べられる居酒屋形態のお店としてお馴染みでしたが、店頭に海鮮丼を並べたところ好調だったこともあり、500円(税抜き)均一の持ち帰り専門店として業態変更することになったそうです。
P2290180

運営元は「にぎりずし弁慶」でお馴染みの有限会社弁慶(本社:枚方市、公式ホームページ)で、業態変更に伴いブランドも変更されました。(改装工事が行われていた期間は11月5日~26日の約3週間。)

場所は、寝屋川市駅から寝屋川一番街商店街に入ってキッチンオリジンの前を通り、つきあたりまで来た所です。(写真右)
P2290170

店頭には多客時に海鮮丼を並べることもできるみたいです。
P2290190

中に入ってみましょう!
P2290203

店内はテイクアウト専門店のため、いたってシンプルです。
P2290206

サイドメニューの味噌汁やお茶、ミニカップ麺もありました。
P2290222

P2290220

約60種類の海鮮丼があるわけですが、海鮮太郎丼と十色丼(日替わり)が売り上げの過半数を占めるツートップなのだそうです。
P2290215

注文した海鮮太郎丼(通常サイズの540円)が、こちらです。
P2290230

8種類のネタが新鮮なのはもちろんのこと、しいたけなどど炊いた炊き込みのシャリも美味しかったですよ。
P2290235

駅前にあるので、帰宅途中に立ち寄ることもできそうですね。

【地図】

【関連記事】
寝屋川一番街の弁慶がすし男爵にリニューアルオープン(2015年12月)

※「56」さん、「水道道住人」さん、「たかちゃん」さん、情報提供ありがとうございました!