香里南之町の「ふくちぁん餃子」無人販売所が5/13オープン!生餃子買ってきて焼いてみた

5月13日、香里南之町に「ふくちぁん餃子」無人販売所がオープンしました。

ふくちぁん餃子は、池田南町や仁和寺本町にある「大阪ふくちぁんラーメン」(本社:大東市)の冷凍生餃子を24時間購入できる無人販売所。


出店計画がわかった2021年4月時点でも一度記事にしましたが、今回の取材日はオープン当日ということで、餃子を買いに行ってきました!

店内はこんな感じ。コンビニとかにあるような巨大な冷凍庫に生餃子が並べられています。無人販売所なのでもちろん自分で勝手に取って袋詰めするシステムです。

36個入りが1パックになっていて値段は1000円(税込)。

この賽銭箱みたいな箱にお金を入れてお買い上げ。お釣りはでませんので注意!

タレは別売りですが、保冷剤は餃子1パックにつき2個まで無料で用意されています。

オープンから3日間(13日、14日、15日)は卵の無料プレゼントイベントをやっていました。それぞれ先着200パックまで。これも自分が買った餃子の数に応じて自分で取ってよいとのこと。

そして、こちらが持ち帰った冷凍餃子! 18個で1パックのものが2つセットになっています。付属しているのは特製一味。

冷凍されていたのでちょっとフニャフニャになっちゃってますが、作り方の説明書はこんな感じ。この説明どおりに焼いていきます。

フライパンに油をひいて熱してから、餃子を並べて加熱していきます。

年季が入ってやや汚れているブタさんのキッチンタイマー

水100ccを入れて蓋をしたら、タイマーを7分でセット。ここから蒸し焼きにしていきます〜。説明書によると油を多めにするとパリッと、水を多めにするとふわっと仕上がるそう。

そして焼き上がったのがこちら! うーんおいしそう。我ながらいい感じの焼き加減です。(説明書通りに作っただけ)

今回は油多めに焼いたので皮はパリッとした仕上がりに。とはいえ焼き目じゃないほうはモッチリしていてイイ感じに蒸し焼きになっています。

肉だねもジューシーで、サイズ感もちょうどよいのでパクパク食べられちゃう。

無人販売所ということなので誰にも会わず、何時でも買えるのが良い点ですね。

余談ですが私ゆうぽん@ねやつーは、高校生の頃ふくちぁんラーメンでアルバイトしていまして、餃子もめっちゃ巻いてました。笑

兎にも角にも、香里園周辺エリアの人にとってはふくちぁんのお店に行くよりも近いという人も多いと思うので、今までよりも手軽に買いやすいのではないでしょうか!

【お店情報】

・店名:ふくちぁん餃子 香里園店
・営業時間:24時間
・定休日:年中無休
・住所:寝屋川市香里南之町32-8

【地図】

【関連記事】
新容器で新発売!ふくちぁんラーメン(池田南町)でテイクアウトした「とんこつラーメン」【寝屋川グルメ】(2020年7月)
香里ダイエー本通商店街に「ふくちぁん餃子」ができるみたい。24時間営業の生餃子無人直売所が5/13(木)オープン(2021年4月)