同志社香里高校にメディアセンターの「繋真館」が完成したみたい。図書館機能とICT環境を融合させた施設

同志社香里中学校・高校(三井南町)で建設されていたメディアセンター「繋真館」(けんしんかん)が完成しました。

2021年3月に閉館した図書館(興文館2階)に代わる施設として4月10日(土)にオープンする予定です。

図書館の移転情報(3月5日配信)が公式ホームページで告知されるとともに、読売新聞(4月2日配信)でも取り上げられています。

読売新聞の記事によると「繋真館」(地上1階建て)は中庭だったところに建設され、屋上が周囲の校舎をつなぐ渡り廊下のような役割を果たしているようです。

図書館としての機能に加えて自習スペースやラーニングコモンズ(机の配置を変えてプレゼンなどを行える場所)も併設されていて、ICT機器(ノートパソコンやタブレット端末など)の貸し出しも行っているのが特徴みたいですよ。

また同志社香里高校では3年生が1月31日に「第41回大阪府高等学校芸術文化祭」写真部門で奨励賞を受賞したと発表されています。(詳しくはこちら)読書感想文コンクールでも複数の生徒が賞を受賞したとのこと。

【地図】

【関連記事】
夏の甲子園の応援動画に同志社香里高校ダンス部が出演(2015年7月)
同志社香里高校が「第13回日本高校ダンス部選手権」で2年ぶりに優勝(2020年8月)
同志社香里高等学校ダンス部が寝屋川市長を表敬訪問(2020年9月)

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!