寝屋川公園駅前の不動産会社「エスパ」が「センチュリー21エスパ」になってる。近くのセンタープラザには打ち合わせスペースも

JR寝屋川公園駅のバスロータリー前にある不動産会社「エスパ」の営業所が「センチュリー21エスパ」に改称しています。

この場所で10年以上営業を続けてきた地元の会社ですが、10月から不動産仲介ネットワークの「センチュリー21」(公式ホームページ)に加盟した形です。

加盟前後の様子を比較したいと思います。

※2014年撮影

以前は赤い看板が特徴でしたが、

加盟後はセンチュリー21の看板に変化しているのが分かります。(センチュリー21の加盟店は全て独立・自営のため、加盟後も経営者は変わりません。)

店内にも「CENTURY21」のロゴが。

バスロータリー前の本店はスペースに限りがあるため、近くのセンタープラザ(現在地の部分)に打ち合わせスペースも開設されました。

場所はシティ・ステーションの近くです。

こちらの打ち合わせスペースは駅前の本店より広くて資料も揃っているので、時間がかかる不動産売買の相談などに向いているのだとか。

エスパの公式ホームページ(リニューアル作業中)によると、同社は不動産売買・仲介・賃貸、建築請負、建築請け負いなどに対応しているとのこと。

【地図】

【関連記事】