寝屋川公園駅前で「同時多発テロ20周年」のメモリアルアート展が行われてる。展示は11月末まで

JR寝屋川公園駅前で「アメリカ合衆国9/11同時多発テロ -20周年特別企画- ニューヨーク・メモリアルアート展」が行われています。

この作品は2001年9月11日の同時多発テロ直後にニューヨークで設置された「Tiles for America」(市民がタイルにメッセージやアートを描いたもの)をコラージュアートとして再構築したものです。

コラージュアートは2006年に製作されて以降、明和小学校の3階の廊下で展示されていましたが、2021年9月11日で発生から20周年を迎えたのを機に、駅前で一般公開されることになったようです。

※バスロータリー側から撮影

展示されている場所は、寝屋川公園駅前(打上宮前町)のセンタープラザです。

東シティ・ステーションの横のガラスが一面展示物に。

詳しく見ていくと、世界貿易センタービルや星条旗が描かれたものなど、ニューヨーク愛があふれた絵が並んでいるのが分かります。

このコラージュ作品には約550枚の写真が使われており「人々の心や魂の叫びを後世に伝えるものになれば」ということです。

展示期間は、2021年11月末まで。照明がつく時間は10〜19時とのこと。

【地図】

【関連記事】

※「エス」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら