東香里園町の児童福祉施設「もみじの家」が解体されてる。建て替え工事が行われているみたい

東香里園町の児童福祉施設「もみじの家」を解体する工事が行われています。

防音シートに囲まれた敷地内で重機が稼働し、解体工事が着々と進んでいるようです。

場所は府道148号木屋交野線沿い。京阪香里園駅から東香里・香里ケ丘方面へ向かい、紅葉ヶ丘バス停前まで来たところです。

反対側を振り返ると、こんな感じ。

※2021年7月1日撮影

解体前(上の写真)は地上3階建ての建物がありましたが、

現在は工事が進んで当時の様子は分からなくなっています。

着工時に掲示されていた看板によると、跡地には「もみじの家」の運営会社が再び「児童福祉施設(放課後デイサービス)付共同住宅」を建設する予定なので、建て替え工事が行われているようです。

もみじの家(公式ホームページ)は、児童発達支援・放課後等デイサービスを行っている施設です。2017年の開所から医療、福祉、教育分野で専門的な経験を持つスタッフ(作業療法士、言語聴覚士など)が個別トレーニングや少人数グループワークを組み合わせたプログラムを実践することで、子ども達の成長を支援しているのだとか。

建て替え工事が終わったら、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

※「miyu2」さん、情報提供ありがとうございました!