巣本温泉がリニューアルオープンしてる。番台式からフロントロビー式・軟水に一新したみたい

門真市巣本町の銭湯「巣本温泉」がリニューアルオープンしています。

改装工事のため8月20日から休業していましたが、10月1日(金)から営業を再開しました。

巣本温泉の場所は寝屋川市街から府道21号八尾枚方線を南下し、国道163号線を越えて1つ目の信号「巣本南交差点」を左折。

※堀溝方面を向いて撮影

住宅街をまっすぐ行って更に左折し、

つきあたりのところです。

改装前は白い外観(ベランダの部分だけ茶色)でしたが、改装後はヒノキを使用したものに変化しています。公式Twitterによると番台式だった店内はフロントロビー式に、お湯も軟水に変更されたのだとか。

サウナ、冷たい水風呂、寝風呂、電気風呂などを利用できるのはそのままに、ヒノキの香りを味わえる銭湯になっているみたいですよ。

住所は門真市ですが、寝屋川市堀溝から200mほどしか離れていない立地なので、利用したことのある寝屋川市民も多いのではないでしょうか。

リニューアルオープン後も15時から23時30分まで営業しているとのこと。

【地図】

【関連記事】