香里園駅西口にベゴニアとマリーゴールドが植えられました

季節が変わると様々な花が植えられる香里園駅西口バスロータリーの花壇で、ベゴニアとマリーゴールドが植えられました。

P1160370こちらのバスロータリーの中央部分です。
P1160349

春にはチューリップが植えられていました(下の写真)が、チューリップの季節は5月ぐらいに終わってしまったので、今回新たに2種類の花が植えられることに。
P1110094

2種類の花を紹介しますね。それぞれ下段がベゴニア、上段がマリーゴールドの花です。
P1160354

P1160372

ベゴニアは、葉っぱが左右非対称で歪んでいるのが特徴です。
P1160377

マリーゴールドは10月頃まで花が入れ替わり咲き続けるため、夏には更に大きくなった姿を見ることができるでしょう。
P1160380

車道の真ん中にあるため、バス乗り場から離れているのが残念ですが、季節感があっていいですね。

【関連記事】
香里園駅の線路沿いにある桜が咲いてキレイ【寝屋川桜めぐり2014】(2014年3月29日)
香里園駅西口ロータリーに咲くチューリップ。線路沿いには黄色い花が(2014年4月18日)