晩秋から冬にかけての寝屋川団地、バス停横の大きな木が12月中旬になっても葉っぱをつけた状態

12月のとある日に撮影した寝屋川団地(明徳1~2丁目)の様子です。

P1540278

京阪バス「寝屋川団地」バス停横に生える大きな木が茶色く色づき、落葉間近になっています。
P1540285

また、周囲の落葉樹は完全に葉っぱが落ちてしまっています。
P1540286

P1540280

冒頭の写真の木は11月末でこれぐらいの色づき具合でした。
P1520214

今年の秋は例年よりも暖かかったため、12月中旬になっても葉っぱを残しているのかもしれません。

まさに晩秋から冬にかけての光景ですね。

【地図】

【関連記事】 
寝屋川団地~東香里南町の間にある車止め(2015年2月)