寝屋川公園のハボタン2016、門松との相性がグッド!

お正月を迎えた大阪府営寝屋川公園の管理事務所前で、綺麗なハボタンが植えられています。

P1540890
ハボタン(葉牡丹、wikipedia)は、レタスのような葉っぱが広がるアブラナ科アブラナ属の多年草です。ボタンの花のように見える特性を活かし、園芸植物として冬の寝屋川公園に毎年お見えします。
P1540888

紫色の葉っぱを広げる品種と、
P1540892

白い葉っぱを持つものの2種類があるようです。その組み合わせが綺麗!

P1540897

P1540916

また、植木鉢サイズのハボタンを使って、色々な飾りつけが行われていますね。
P1540911

P1540913

その中で最もポピュラーなのは、お正月の門松だと思います。寝屋川公園でも新年らしく、その姿を見ることができましたよ。
P1540900

門松にハボタンを使用するのは色がおめでたいとされているからです。成田山不動尊に登場した大きな開運門松(下の写真)ほどのスケールはありませんが、
P1540637

引き立て役として様になっていますね。
P1540903

公園内を見渡すと、月観橋の近くでもハボタンを見つけることができました。

P1540921

ハボタンはキャベツに近い植物なので、食べられなくもないのだとか。(もちろん公園のものは食べられません!)

もう少しすれば、葉っぱが更に広がるみたいです。寝屋川公園を訪れた際には、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

【地図】寝屋川公園

大きな地図で見る

【関連項目】寝屋川公園に関する記事
・イルミネーション(2013/2014/2015
・噴水(2014/2015