萱島本町にあるフェンス破壊中の木【寝屋川フォト】

萱島本町の用水路沿いで見たフェンスを破壊しつつある桜の木の写真です。

木が斜めに生えてきているせいで用水路に突き出すような形になっていて、フェンスを破壊しつつあります。

真横から見るとこんな感じ。木の2/3くらいが完全に用水路の方に。

奥にある木を見ると、1本隣は根本からなくなったような感じに。おそらく同じようにフェンスに寄りかかりすぎて折れたか切られたかしたのではと。

その更に向こう側の木も若干斜めになりつつあるみたい。どれもけっこう古い木のように見えるので、この一帯の街路樹は全部同じなのかもしれませんね。

撮影したのは4月中旬くらい。まだ若干桜が残っているころです。(桜の記事はこちら

↑地図でいうとだいたいこのへん。

このままもしも倒木したら危険な可能性もあるので、木に触ったりはしないほうがよさそうです。

【関連記事】
萱島駅のホームを貫くクスノキが朝日新聞に取り上げられてる。久しぶりにじっくり見てきた(2021年5月)
萱島本町の和菓子屋「豊国堂」が閉店してる。いちご大福などを販売していたお店(2021年4月)