黄砂の飛来でやや霞む寝屋川市【寝屋川フォト】

黄砂が飛来して寝屋川市内が少し霞んだ状態になっています。

今回の記事は読者の方からいただいた写真のご紹介です。

※読者提供

<ケロロンさんのご投稿>
今日8日は黄砂が酷いと昨日から今日にかけての天気予報でしきりに言っていたので、少し遠目を眺めると確かに霞んでいます。写真は山根街道と第二京阪道路の交わるあたりから妙見坂方面を見た景色です。

この写真は12時前に撮影されたものなのですが、投稿文にもあるようにうっすらと霞んでいる感じですね。

16時前に筆者が自宅で撮影したらこんな感じでした。

※筆者撮影

数時間が経過して黄砂が濃くなってきている印象を受けます。

黄砂の飛来は9日(日)まで続くという予報が発表されています。黄砂が飛来している日は屋外での激しい運動を控えたり、窓の開閉を最小限の範囲で行うなどの対策が有効みたいですよ。

ケロロンさん、ご投稿ありがとうございました!

【関連記事】
本格的な黄砂の飛来で霞む寝屋川市内の様子(2021年3月)