大谷町~寝屋方面の田んぼでレンゲの花が咲き始めてる。真菰の植付けの準備も【寝屋川フォト】

大谷町や寝屋方面の田んぼにレンゲの花が咲き始めています。

今回の記事は読者の方からいただいた写真のご紹介です。

<ポポンタさんの投稿文>
大谷町(長尾クリニックの裏手)ではレンゲの花が咲きだしています。
又、真菰の植付けの準備も農作業もどんどん本格化していってますね。
寝屋の方では一面レンゲが咲いているところもありました。

撮影地点はJR星田駅の南西に位置する大谷町です。大谷町~寝屋川公園付近は寝屋川市内で最も広い田んぼが見られる地域で、春らしい光景になっているのが伝わってきます。

投稿文に書かれている「真菰」(Wikipedia)は、マコモと読むイネ科の多年草です。こちらも地域名とセットで看板になっているのが印象的ですね。

寝屋川市内には「レンゲ開放農地」が10ha以上(15地区以上)あり、毎年4月中旬~5月初旬ごろに田んぼが解放されてレンゲの花を自由に摘み取ることができます。寝屋川市の「令和2年度レンゲ開放農地所在マップ」(pdfファイル)によると、寝屋川公園・大谷地区と寝屋地区の田んぼも開放されたみたいですよ。

あと1か月もすれば、一面ピンク色の光景が見られそうですね。

ポポンタさん、ご投稿ありがとうございました!

【地図】

【関連記事】
梅が丘の田んぼに広がるレンゲとミニオンの案山子(2019年5月)