アドバンス2号館に打上川治水緑地をかたどった大きなモザイクアートが展示されてる。寝屋川の小学生が作成したみたい

寝屋川市駅前にあるアドバンスねやがわ2号館に、打上川治水緑地をかたどった巨大なモザイクアートが展示されています。

モザイクアート-1

場所はアドバンスねやがわ2号館の2階入口付近、三菱UFJ銀行のATMの隣あたりです。
DSC00800

反対から見るとこんな感じ。
DSC00799

「モザイクアート」とは、複数の写真を組み合わせたり切り取ったりして、ひとつの大きな絵に仕上げていくという芸術作品です。

もう少し近くで見てみるとこんな感じ。たしかに一枚一枚違う写真を複数組合せていることがわかりますね。
モザイクアート-2

これは桜の木の枝部分ですね。
モザイクアート-3

枝部分の茶色や、桜の花の桃色、草葉の黄や緑など、多種多様な色合いを演出するために写真の濃淡をうまく組み合わせる工夫がされています。

淡い色合いでとってもいい雰囲気が出ていますね。
モザイクアート-4

ちなみに実物の打上治水緑地はこんな感じ。
b7ba969e
(2016年撮影)

こちらのモザイクアートは、「一般社団法人 寝屋川青年会議所(ねや川JCI)」が主催した、「小学生の夢を繋ぐモザイクアート」の写真・絵大募集企画で制作されたようです。
(※現在は募集を終了しています)

DSC00801

張り紙に書かれている内容によると、「新型コロナウイルス感染拡大の影響で小学生が不安や不満を抱えている現状の中、少しでも思い出を残して夢や希望を持ってもらえることを目的とし、寝屋川市内の小学生と共に作成した」んだそう。

寝屋川市内の小学生から集まった自分たちの写真や、自分が作った作品などの写真を使用し、小学校の体育館で作ったとのことです。

そういえば先日、寝屋川市駅でこのような張り紙を見かけました。おそらくこのモザイクアートのことかと思います。
DSC00536
この張り紙によると、神田小学校の体育館で制作したみたいですね。

このような取り組みが増え、街がよりいっそう明るくなればうれしいですね!

実際に実物を見てみるとかなり大きいので迫力ありますよ〜! ぜひ見に行ってみてください。

【地図】

【関連記事】近隣の記事
イズミヤ寝屋川店の地下1階食品売り場が11/23(月)から休業するみたい。12月上旬にリニューアルオープンする予定