雨の降る中出現した大きな虹【寝屋川フォト】

ゴールデンウィーク初日の4月29日(木・祝)18時半ごろ、寝屋川市内で虹が出現しました。

今回の記事は、読者の方からいただいた写真のご紹介です。

〈ポポンタさんの投稿文〉
今日29日18時半頃、まだ雨が降っているのに西方の空に雲の切れ間ができて夕日が射し込んできていたので、もしやと東側の空を見ると大きな虹が出ていました。
日射しが弱かったのでクッキリとはいきませんでしたが、結構空の高い位置まである大きな虹でした。

昨日からずっと雨の天気が続いていますが、今日は夕方に日差しが差し込む瞬間があったようです。(その時西の空がオレンジ色に染まったのを筆者が目撃しています。)

投稿文にもあるように、これほど大きな虹が見られるのは珍しいのではないでしょうか。明日は天候が回復して晴れるみたいですよ。

ポポンタさん、ご投稿ありがとうございました!

【関連記事】
市内で観測された国際宇宙ステーション(2021年4月)
市内で観測された月面X(2021年4月)
市内で観測されたピンクムーン(2021年4月)