打上川治水緑地の堤防に群生する彼岸花。桜の木も葉っぱが黄色くなってる【寝屋川フォト】

打上川治水緑地(太秦桜が丘)の堤防にきれいな彼岸花(ヒガンバナ)が咲いています。

彼岸花(Wikipedia)は秋のお彼岸の頃に咲く花としてお馴染みで、今年もたくさんの彼岸花が群生したようです。

※府道18号線の交野方面を向いて撮影

赤い花はとても鮮やか。秋分の日(今年は9月23日)らしい光景と言えるのではないでしょうか。

また打上川治水緑地では桜の木の葉っぱが黄色くなり始めています。暑さの影響で葉っぱを落としている可能性もありますが、このまま紅葉が進んで11月に落葉するのが通例だった気がします。

彼岸花とともに季節の移り変わりを感じられる光景と言えるのではないでしょうか。

【地図】

【関連記事】