名探偵コナンの服部平次が待ち合わせをしたタコ公園

人気漫画「名探偵コナン」に登場する、西の名探偵・服部平次が待ち合わせをしたというタコ公園に行って参りました!

P1000322場所はこちら

大きな地図で見る

この公園の正式名称は「友呂岐緑地」で、用水路の統廃合によって生まれた用地を公園に転用したものです。全長は桜木町から萱島まで2.8kmあるので、各公園はそれぞれ「たこ公園」、「もしもし公園」などと呼ばれています。
P1000305

用水路跡のため細長いですが、散歩には最適です♪
P1000303

P1000304

P1000308

この公園の目玉はやっぱり名称の由来にもなった、このタコの滑り台でしょう!P1000322

えらい複雑な形をしています。構造を知るべく子供たちと遊んでみたくなりましたが、子供ではないので自重しました(笑)
P1000316

冒頭にも記述した通り、人気漫画「名探偵コナン」の映画版では、寝屋川在住の名探偵・服部平次が幼馴染の遠山和葉ちゃんとここで待ち合わせをしたそうです。

ということはこの2人はこの辺りに住んでいるということなんですかねー。

「タコ公園」だけでも十分すぎる愛称ですが、新たな愛称として「服部緑地」「名探偵コナン公園」「西の名探偵公園」なんてどうでしょうか??笑

(服部緑地は豊中に実在しますね…)

そんな妄想を働かせつつ、公園の木々に癒された管理人なのでしたー。

※「名無氏」さん、情報提供ありがとうございました!