ゴールデンウィーク中の遊び場はここがヨイ!寝屋川市内のスポットをまとめてみた

ゴールデンウィークも中盤を迎えました!5月3日からの4日間は、今年最大の大型連休となる4連休です!遊びに行かれる方も多いのではないでしょうか。

P1110954

そこで、寝屋川市内の行楽地を独断と偏見でまとめてみたので、ご活用くださいませ~!①打上川治水緑地
P1110912

1996年に開園した緑地です。広大な芝生広場(1.2ha)やせせらぎ、池、噴水などを備え、寝屋川市最大のイベント「寝屋川まつり」の会場や桜の名所として有名です。公園の上流側には、テニスコートや多目的グラウンドがあります。芝生広場は、24時間利用できるため、帰る時間を気にする必要がありません。駐車場はあるものの、狭くて有料。寝屋川市駅からは「歩けなくもない距離」と言えるでしょう。

②寝屋川公園
P1120042

寝屋川市内最大級の面積を誇る府営公園。陸上競技場や野球場といったスポーツ施設が集結します。
P1020135

園内は本格的なスポーツ施設だけでなく、バーベキューができる芝生の広場や、小さい子供でも遊べる遊具がそろった草の広場などがあり、年代を問わず様々な遊び方ができます。公園内にはジョギングコースが設けられ、広い公園内を散歩するだけでも健康になれます。

(芝生の広場)
P1120002

第二京阪道路から近いものの、寝屋川市の中心部から少し離れているのが難点。駐車場は有料です。それでも、寝屋川市最大級の公園として、行ってみる価値は大きいかも。今年のゴールデンウィーク2日目の様子はこちらの記事をご覧ください☆

③淀川河川公園(太間地区)
P1110347

淀川新橋の河川敷にある公園です。周囲に視界を遮るものが一切ないため、解放感はバツグン。ボール遊びが禁止されている公園が多い中、広大な芝生で周囲を気にせず存分に遊べます。犬の散歩も可能で、無料の駐車場が完備されているのがウレシイです。
P1110374

河川敷という特性上、駅から離れているのが難点。車で行くのがベストかも。

ゴールデンウィーク時の様子は、ちょうど1年前に現地レポートしています。広いので、バーベキューやボール遊びをしても、全然余裕でしたよ☆

③深北緑地
IMG_6827

寝屋川の洪水調節機能を備えた緑地です。言ってみれば、打上川治水緑地を大きくしたようなもの。公園内はAゾーン、Bゾーン、Cゾーンの3つに分かれ、洪水時に浸水する区域が決まっています。
IMG_6797

Aゾーンは水辺、Bゾーンには芝生広場や恐竜広場、Cゾーンにはスポーツ施設があります。

(恐竜広場)
IMG_6832

とにかく園内を移動するのが面倒なほど広いです。緑地の過半数が大東市に属し(大東市域を加えると、寝屋川公園よりも広い!)、寝屋川市内から遠いのが難点ですが、遠方へ遠出をすることを考えると、近いかもしれません。スケートボードの専用練習場があるのは、寝屋川市内でもここだけです。駐車場にはゲートがあり、有料。公園の詳しい説明のある記事は、こちらの記事をご覧ください。

・・・今のところは以上です!

有名すぎる3か所しかピックアップ出来ていなくてすみません。普段は寝屋川市民向けのローカルな記事ばかり書いているので、観光的な要素の入った記事はまとめるのが難しかったです。もし他に「こういった遊び場があるよ!」という場合がありましたら、コメント欄で教えていただけると嬉しいです。

なお、「春になったので、サイクリングスポットやピクニックスポットを教えてください」というリクエストをいただいていますが、この記事をもってかえさせていただきます。「へけけ」さん、リクエストありがとうございました!