寝屋川地名しりとりNo.6 ~木田町~

不定期でお届けしている「しりとり形式で寝屋川の地名を紹介する」コーナー。半年ぶりの第6回は、前回の高柳(たかやなぎ)に続いて「木田町」(きだちょう)を見ていくことにします。

P1350924
木田町は、寝屋川市中央部に広がる地名です。

大きな地図で見る

寝屋川市駅の南側から線路沿いに見ていきたいと思います!

駅前の早子町から木田町に入って最初に見えるのが、住吉神社です。
P1350896

「ねや川戎」、「えべっさん」とも呼ばれ、商売繁盛を祈願するねや川戎大祭でお馴染みではないでしょうか。
P1350899

線路沿いを南下します。
P1350902

線路の高架下にあるのが、木田町の公民館。なかなかユニークな立地です。
P1350909

更に線路沿いを進むと、ホテルニューコマンダーが見えてきました。
P1350893

大阪市外でホテルのある町は少ないという事情から、近隣の市に用がある方でも泊まりに来ることがあるそうです。駅の近くにこういった施設があるのは、ちょっと自慢できる光景かも。

ちなみに木田町は、線路の東側を流れる寝屋川が境界線になっています。川の向こう側は、錦町。
P1350947

堤防沿いの道路は、萱島までの抜け道として利用されています。
P1350952

P1350955

今度は府道沿いを東へ進みます。厳密には違う区域もありますが、基本的にこの道路の北(左)側が木田町で、南(右)側が中木田町と考えて良いです。
P1350914

ミニストップや中木田中学校が見えてくる辺りから、出雲町に入ります。少し行きすぎたようですね。
P1350917

出雲町の交差点を北(左)へ曲がって寝屋川市駅方面へと戻りますね。

宮脇書店が見えてきたら、再びそこは木田町です。
P1350924

たちばな保育園があるのも、木田町。
P1350926

この辺りで今度は西側の住宅街に入ってみます。
P1350928

すると、狭い路地が入り組んでいて、すごく下町という印象を受けました。
P1350932

P1350935

P1350965

「アドバンスねやがわ」が見える駅前にも関わらず田んぼ(畑?)が残っていて、驚きです。
P1350972

そんな魅力がいっぱいな木田町の紹介でした!

今回は「きだちょう」だったので、次回の寝屋川地名しりとりは「た」から始まる地域を取りあげたいと思います~。お楽しみに!

【関連記事】
寝屋川地名しりとり No.1 ~菅相塚町~(2014年5月24日)
寝屋川地名しりとり No.2 ~河北西町~(2014年5月26日)
寝屋川地名しりとり No.3 ~昭栄町~(2014年6月12日)
寝屋川地名しりとり No.4 ~池田~ (2014年7月)
寝屋川地名しりとり No.5 ~高柳~ (2014年9月)