宇谷町のアスファルトを突き破る「ド根性スイセン」【寝屋川珍百景】

宇谷町(寝屋川市北東部)にある会社の駐車場に、アスファルトの隙間から「ド根性スイセン」が咲いているのを見つけました。

P1580172

場所はちょうど万代宇谷町店の裏側で、周囲には倉庫などが立ち並んでいます。関係者しか行くことがないような地区ですが、
P1580163

その一角でスイセンがアスファルトを突き破ったかのような状態になっていました。
P1580151

しおれかかっていたものの、綺麗な花もちゃんとつけています。
P1580174

wikipediaによると、スイセンはチューリップやヒヤシンスと性質が似ていて、球根を用いて植えるのが一般的だそうです。このスイセンは自然に生えたとみられ、かなりのド根性っぷりを見せつけています。

生えた場所も駐車場の真ん中ではなかったのが幸いでした。スイセンを守るため?か、手前に立入禁止の看板とロープも設置されていましたよ。
P1580169

読者の方から頂いた情報によると、この「ド根性スイセン」は2月2日放送の「ちちんぷいぷい」でも取り上げられたみたいです。

LINK:ちちんぷいぷい(毎日放送)
ちちんぷいぷい

メディアデビューを果たして一躍有名になった「ド根性スイセン」。一番初めに芽が出た(一度枯れたらしいです)のは2014年12月という説もあるみたいで、今後も長く咲き続けて欲しいものですね。

【地図】 

【関連記事】
淀川河川公園のコスモスが満開(2015年10月)

※「匿名希望」さん、「nanasi」さん、情報提供ありがとうございました!