宝町で見つけた「平成13年」と書かれた看板に妙なノスタルジックさを覚えた

宝町の府道の交差点で「平成13年」と書かれた看板を見つけました。

P2930069

平成13年(2001年)1月31日正午(午前12時)から交通規制が変わることを案内している看板なのですが、前の元号で書かれている点に妙な懐かしさを覚えました。

おそらく府道13号線を跨ぐ高架橋ができるまでは広い中央分離帯を横切って右折もできたということなんだろうと思います。
P2930067

「左折しかできなくなってから18年も経っている+元号も変わってしまった」のですが、一方通行を逆走されても困りますし、注意喚起の意味合いで置き続けているのでしょうね。

それにしても平成13年の頃は平成が終わるなんて想像できなかったと思います。「1000年に1度のミレニアム~!」とか「21世紀の到来だ~!」と騒いでいた点では、令和フィーバーな今と共通する部分があるかもしれません。

何も変哲もない看板に対して、色々なことを考えてしまったというお話でした。

【地図】

【関連記事】
京阪が平成・令和のヘッドマークをつけた特急車両を運行(2019年4月)
寝屋川市役所に令和婚が続々!5/1は81組が届け出(2019年5月)