PR 100m9秒台時代へ!自らの足で世界を目指せ!

みなさんこんにちは。

オレの名前はガーサン。
短距離スプリンター・ガーサンだ。

ついに日本人が100m9秒台に到達した。

そう、日本人の足でも世界に通用する時代が来たんだ。

なら、オレが立ち上がらないわけにはいかないだろう?

この持って生まれた瞬足

この脚力はもはや、日本だけでは活かせない。

そう、おれはこの足で世界一を目指す

この足を信じて、オレはBIGになる。

毎日トレーニングも欠かさない。

目指すは100m走世界一!!

だが最近、一流のアスリートたる者、 日常生活そのものがトレーニングの一部でないといけない と思い始めた。

だからどこへ行くにもオレは走っている。
通勤だろうが買い物だろうが関係ない。ダッシュだ。

しかし、そこでひとつの問題が生じた。

あれ…?車いらないんじゃない?

どこへ行くにも走ればいいし、乗らないなら持ってる意味無いし…

ということでガーサンが車を売りにやってきたのは、

枚方で創業25年車買取専門店

エムスタッフ。

これまでにもひらつーの記事で紹介しています

この道20年以上の車買取のプロ

永沼社長が代表をつとめるお店です。

場所はこちら ↓


ケンタッキーがある池之宮北交差点から307号線沿いを藤阪・津田方面へ。
BOOKOFF スーパーバザー 307号枚方池之宮店(旧ヤマダ電機)を過ぎて少し進むと右手にあります。

▶ 目指すは100m走世界一!!

ガーサン

こんにちは〜。

永沼さん

はい、いらっしゃ…

永沼さん

また変なヤツ来よったな…

ガーサン

ぼくの名前は短距離スプリンター・ガーサン!

永沼さん

いや、名前ちゃうやろ。

ガーサン

この自分の足だけで世界のてっぺんを取ります!

永沼さん

…んでその短距離くんが今日は何しに来たん?

ガーサン

100m走で世界一を取るには日頃からのトレーニングが大事だと気付いたんです。

だから通勤も買い物も全部走っていくことにしたんです。

永沼さん

ほぉ…真面目なんかアホなんか…

ガーサン

そしたらもう車はいらないなってことに気付いて、売ることにしたんです。

売ったお金でプロテインを買います。

永沼さん

(あ、海外の遠征費用とかじゃないんや…)

まぁええわ、じゃあ車を売りに来たお客さんってことやね?

ただの不審者かと思ったわ。

ガーサン

それで売る車なんですけど、

永沼さん

(不審者呼ばわりに対してツッコミはないんかい…)

ガーサン

ぼくの愛車の軽自動車「ガーサン号」です。

永沼さん

いやめっちゃダサイネーミングやん!!

ガーサン

まず車を売るってなったら何を用意しないといけないんですか?

身分証?住民票?戸籍謄本?

永沼さん

戸籍謄本はいらへんわ(笑)

普通自動車やったら、

車検証と、

実印と印鑑証明書

住所の確認が必要な場合は住民票とかかな。

軽自動車やったら、認印だけやね。

(※車検証の内容によりその都度必要な書類が変わりますので、まずはお聞きください)

ガーサン

え!?そんなもんでいいんですか!?

軽自動車だったら認印だけ!?

永沼さん

そうやで。車を売るのはカンタン。

世間的にはややこしいってイメージがあるかもやけど、実際はめっちゃカンタンやで。

ガーサン

…車を売るって思ってたよりもカンタンなんですね。

永沼さん

あと絶対必要なんが、売りに来た人の身分証明書やね。

これは中古買取りでは必ず必要。

店側としては、売りに来た人の身分を控えとかなアカンから。

ガーサン

じゃあいくらぼくがスーパースターになって世界中に名前が轟いても、身分証は必要なんですね。

永沼さん

うん、そんな日はこーへんと思うし、どっちみち身分証は必要やで。

ガーサン

でも実は車を売るのを、まだちょっと迷ってるんです。

永沼さん

あ、そうなん?

それはなんで?

ガーサン

それこそトレーニング中にケガなんかしてしまった場合は車が必要かもしれませんし…

永沼さん

そうやなぁ。

車の使い方はそれこそ人それぞれやから、乗る頻度が少ないから売ったほうがいいってことはないかな。

たまにドライブに行くのが趣味って人もおるし。

永沼さん

でもほんまにごくたまに乗るかもしれない程度やったら売ったほうがええんちゃうかな。

車をただ置いとくだけでも維持費ってかかるから

ガーサン

あぁ〜維持費がかかっちゃうんですよね…

具体的に維持費ってどんなものがあるんですか?

永沼さん

維持費としては、
税金
保険料
駐車場代
車検代 がかかってくるかな。
もう乗らへんねやったら早めに決断したほうがええな。
税金とかは毎年3〜4万円かかってくるし

ガーサン

そんなにかかるんですね!

乗る頻度を考えたらやっぱり売ったほうがいいかな。
プロテインも買わないといけないし。

永沼さん

(なんやろう…プロテインよりももっと大事なもんが欠けてる気がするんやけど…)

ガーサン

でも、今の時期ってなかなか外出しづらいじゃないですか?

これってお店まで車を持ってこないと査定してもらえないんですか?

永沼さん

そんなことはないよ。

家まで出張査定に行かせてもらうで。

ガーサン

そうなんですか!それは安心ですね。

でもそれって別料金がかかったりするんですよね?

永沼さん

出張査定は無料で行くよ。

査定額が下がったりもせえへん。

車の査定をする永沼さん。
ガーサン

えっ、そうなんですか!?

永沼さん

うん。

自分で運転できたら問題ないけど、中には免許持ってないけど亡くなったお父さんの車を引き取って欲しいって人もおるから。

そんな人に、乗って来れないんやったら有料です、もしくは査定額下がりますっていうのは可哀想やん。

ガーサン

あぁ、それは確かにそうですね。

永沼さん

持ってきてくれたらウチが楽ってだけで、買取価格とかは一切変わらへんから、安心して呼んでもらったらいいかな。

外出自粛で出歩くのも不安って人も多いやろうからね。

ガーサン

それで家まで査定に来てもらって、でも傷んでいて値段がつかないっていう場合は廃車の料金がかかったりするんですか?

永沼さん

もし値段が付けられへんくて廃車ってなっても、廃車は無料

書類上の廃車の手続きも無料やから。

そこでお金がかかるようなことはないよ。

ガーサン

なんて良心的な!!

そんな永沼さんにはユニフォームの真正面の位置にスポンサーとして名前を入れてあげますよ!

永沼さん

いや、いらんわ。

っていうか自分のその格好…誰かに似てるよな…

ガーサン

あ、100m走世界記録保持者のボルト選手ですか?

永沼さん

いや、あれや!

サンシャイン◯崎や!

ガーサン

いやいや、全然…

ガーサン

似てないですからー!!

永沼さん

うーん…お笑いで世界目指したほうがまだ可能性はあるんちゃう。

※この物語はフィクションです。

まずは電話でも気軽に相談してくださいね!

今なら、
ねやつーを見て車を売りに行くと、
嬉しい4つの特典が!

エムスタッフ特典ねやつー

エムスタッフで車を売った方は
こちらをクリック!
売ったよ
※売却契約後、14日以内の方が対象です。
※上記フォームからご連絡いただくと
 Amazonギフト券をプレゼントいたします。


◆電話番号
買取のご相談はコチラ
0120-990-033
8:00〜22:00までお電話受け付けております
まずはお電話でお気軽にお問い合わせください

「ねやつー見た」とお伝えください♪


◆住所 
枚方市池之宮1-26-4
◆営業時間 9:00〜19:00
◆定休日 無し

 
※広告のお問い合わせはコチラから
Sponsored by エムスタッフ