【先週のコロナ情報】7/12(月)〜18(日)の新規感染者数は62人で先々週の37人から増加。3度目の緊急事態宣言の解除後最多

新型コロナウイルスの寝屋川市内の感染者は先週(7月12日〜18日)新たに62人が確認されました。

※寝屋川市保健所

これで累計陽性者数は2529人(7月12日時点の陽性者数は81人)となりました。

<7月19日時点の療養者数>
・7月18日(日):10人(軽症10人)
・7月17日(土):10人(軽症9人、無症状1人)
・7月16日(金):4人(軽症4人)
・7月15日(木):9人(軽症9人)
・7月14日(水):12人(軽症11人、1人)
・7月13日(火):9人(軽症8人、無症状1人)
・7月12日(月):7人(軽症2人、無症状5人)
※7月19日(月)時点で療養解除または死亡退院した人を除く

新型コロナウイルス感染症患者発生に関する情報より

先々週までのデータと比較すると、新規感染者数(62人、市内在住者のみ)は先々週(37人)から増加。検査数(2932人、市内で検査を受けた市外在住者を含む&市外で検査を受けた市民は含まない)は先々週(3722人)から減少しています。

大阪府に発出されていた緊急事態宣言が解除されて6月21日(月)から「まん延防止等重点措置」に移行しましたが、先週の新規感染者数は以降後最多となっており、警戒が必要と言えそうです。

独自基準「寝屋川モデル」に基づいて発送している新型コロナワクチン接種券については、6月30日(水)に14〜64歳の人に対して一括発送されました

接種の予約開始日については、接種順位(年長順)ごとに「市からのハガキ」でお知らせされる仕組みですが、国からのワクチン供給量が不足していることから、寝屋川市は59歳以下の予約開始日を当初の予定より延期しています

新型コロナウイルスに関する詳しい情報を知りたい方は、寝屋川市の公式ホームページをご覧ください。

【関連記事】新型コロナウイルス関連の記事
寝屋川市が新型コロナの「ワクチン接種実施本部」を設置(2021年2月)
新型コロナの「ワクチン集団接種訓練」の様子(2021年3月)
寝屋川市でワクチン接種が始った様子(2021年4月)