田んぼ、工場、池、野球場。九中ができる前にあったのは何?【寝屋川クイズ#284】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

寝屋川クイズ#284

Q:寝屋川市立第九中学校ができる前にあったのは何でしょうか?

(1)田んぼ
(2)工場
(3)池
(4)野球場

高柳4丁目の住宅地にある寝屋川市立第九中学校。この学校ができる前にあったのは何でしょうか?

※2017年撮影

正解は、






(4)の「野球場」でした!

※2018年11月撮影

寝屋川市立第九中学校の公式ホームページを参照すると「学校創立は昭和53(1978)年4月、第五中学校より分離し、当時の松下球場の跡地に市内9番目の公立中学校として開校しました。」と書かれているのが分かります。

高柳の松下球場がなくなったのは、枚方市の国道1号線沿いに移転したから。

枚方市の松下球場は松下電器が社名変更した2008年からパナソニックベースボールスタジアムと呼ばれるようになり、現在に至ります。

パナソニック野球部の公式ホームページの沿革によると、高柳に松下球場があったのは1962年~1977年の15年間だった模様です。

<パナソニック野球部の沿革>
・1952年:野球部発足
・1962年:寝屋川球場完成
・1977年:枚方新球場完成

野球部についてより

跡地に中学校の校舎やグラウンドなどが建設できるぐらいの広さがあったということになりますね。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】寝屋川市立第九中学校

【関連記事】
1969年に中央小と一中の校地が交換された理由は何?【寝屋川クイズ#95】(2020年10月)
箱根駅伝に寝屋川九中出身の呑村大樹選手が出てた。神奈川大の1区で区間4位の好記録(2021年1月)