寝屋川、守口、門真、交野。この中で農家の数が最も多いのは何市?【寝屋川クイズ#468】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:この中で農家の数が最も多いのは、何市でしょうか?

(1)寝屋川市
(2)守口市
(3)門真市
(4)交野市

正解は、






(1)の「寝屋川市でした!

ソースは寝屋川市の基礎的な統計情報を網羅した寝屋川市統計書2020年版です。それによると、2015年2月における選択肢の市の農家数(経営耕地面積)は、以下の通りです。

(1)寝屋川市:450戸(160ha)
(2)守口市:79戸(30ha)
(3)門真市:162戸(55ha)
(4)交野市:449戸(150ha)

ご覧のように寝屋川市が交野市より1戸だけ農家の数が多いのが分かります。寝屋川市の方が都市化が進んでいるイメージがあるかもしれませんが、農業に適した低地は寝屋川市の方が広い(市の面積は同じぐらい)ことから、このような結果になるのかもしれません。

大阪市に近い守口市と門真市の農家数が少ないのは、イメージ通りといったところでしょうか。ちなみに北河内で最も農家が多いのは、枚方市(1222戸、422ha)となります。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】