2020年に寝屋川市で最も婚姻数が多かったのは何月?【寝屋川クイズ#489】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:2020年に寝屋川市で最も婚姻届が多かったのは何月でしょうか?

(a)2月
(b)4月
(c)7月
(d)11月

寝屋川市提供(画像の一部を修正)

正解は、






(a)の「2月でした!

寝屋川市の基礎的な統計情報を網羅した寝屋川市統計書2020年版(第2章の4「人口動態」)を参照すると、1月単位の婚姻数を知ることができます。

2020年(令和2年)の婚姻数は、以下の通りです。

・1月:52組
・2月:143組
・3月:81組
・4月:77組
・5月:52組
・6月:61組
・7月:68組
・8月:67組
・9月:43組
・10月:69組
・11月:120組
・12月:82組

60組程度(1日平均2組)の月が多いのですが、2月だけ飛び抜けて多いのが分かります。理由は定かではありませんが、最も日数が少ない2月が1位なのは意外な結果なのではないでしょうか。(2020年2月は新型コロナウイルスが感染拡大し始めた頃ですが、因果関係は不明です。)

ちなみに2019年(平成31年、令和元年)は、5月が圧倒的に多かったです。これは改元による令和婚ラッシュによるものです。初日の5月1日は17時30分までに81件の届出があったみたいですよ。カップルの皆さんも色々と考えて婚姻届を提出するのですね。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】

※情報提供はこちら