2020年の寝屋川市の平均年収は、府内43市町村の中で何番目?【寝屋川クイズ#406】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:2020年の寝屋川市の平均年収は、大阪府内の43市町村の中で何番目でしょうか?

(1)11位
(2)21位
(3)31位
(4)41位

正解は、






(3)の「31位でした!

クイズを作成するにあたって参考にしたのは、年収ガイドという年収・収入に関する情報を集めたサイトです。

このサイトでは総務省発表の統計資料をもとに、市区町村別の課税対象所得の総額を納税者数で除算した額を平均所得と規定し、平均所得(年収)を算出しているそうです。

年収ガイドによると、大阪府内の市町村の平均年収は以下の通りです。

<大阪府内の主な自治体の平均年収>
・1位:箕面市(428万円)
・2位:豊中市(425万円)
・3位:吹田市(419万円)
・4位:池田市(387万円)
・5位:茨木市(368万円)
・6位:大阪狭山市(359万円)
・7位:交野市(350万円)
〜〜〜
・11位:大阪市(344万円)
〜〜〜
・13位:枚方市(343万円)
〜〜〜
・19位:四條畷市(325万円)
〜〜〜
・30位:守口市(313万円)
・31位:寝屋川市(312万円)
〜〜〜
・36位:大東市(305万円)
〜〜〜
・39位:門真市(295万円)
〜〜〜
・43位:能勢町(263万円)

上位1〜5位は阪急沿線の市が並んでいるのが分かります。京阪沿線は郊外の市の方が平均年収が高い傾向にあるようで、寝屋川市は31位という結果になります。

寝屋川、守口、門真の3市が30位以下なのは、戦後の人口急増期に文化住宅が増殖したのと関係しているのかもしれません。いずれにしろ、寝屋川市は比較的庶民的な街だと言えるのではないでしょうか。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】