葛原、点野、太間町、仁和寺本町。淀川側で最も人口が多い町はどれ?【寝屋川クイズ#500】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:淀川側にある地名の中で最も人口が多いのは何町でしょうか?

(1)葛原(1~2丁目)
(2)点野(1~6丁目)
(3)太間町
(4)仁和寺本町(1~6丁目)

正解は、






(2)の「点野でした!

※点野バス停付近

ソースは寝屋川市の基礎的な統計情報を網羅した寝屋川市統計書2020年版です。第2章の5の「町別世帯数及び人口の推移」を参照すると、選択肢の町の人口は以下の通りです。

(1)葛原:1199人
・1丁目:848人
・2丁目:351人

(2)点野:5205人
・1丁目:571人
・2丁目:435人
・3丁目:1251人
・4丁目:490人
・5丁目:1661人
・6丁目:797人

(3)太間町:786人

(4)仁和寺本町:3605人
・1丁目:31人
・2丁目:226人
・3丁目:334人
・4丁目:940人
・5丁目:1149人
・6丁目:925人

点野は淀川近くの国道1号線(寝屋川バイパス)が通る地域です。点野小学校や第八中学校の他に神戸屋寝屋川工場などがあり、事業所と住宅が混在しています。

公共交通機関が便利な地域ではありませんが、面積が広いことから4町の中で最も人口が多い結果になるようです。1~6丁目を足して考えれば豊里町(2841人)や木屋元町(1280人)より多く、淀川側で最も人口の多い町と言うことができそうです。

皆さんは正解しましたか…?

次回の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【地図】寝屋川市点野

【関連記事】

※情報提供はこちら