閉校した明徳小学校は現在何になってる?【寝屋川クイズ#134】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:2005年に閉校した明徳小学校の校舎は、現在何に使用されているでしょうか?

(1)高齢者福祉センター
(2)子育て総合支援施設
(3)総合教育研修センター
(4)産業振興センター

寝屋川団地内には1972年から2005年までの33年間、団地内の児童が通う「明徳小学校」がありました。(少子化のため三井小学校に統合)

旧明徳小学校の校舎は改修されて2019年4月からとある公共施設として活用されています。その公共施設は何でしょう?

総合教育研修センター-1
※2019年3月撮影

正解は、
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
(3)の「総合教育研修センター」でした!

総合教育研修センター-2
※2019年3月撮影

中核市移行で市の研修業務が拡大する(それまで一部の研修は大阪府が実施していました)のに伴い、教育研修センター(池田第二幼稚園の跡地)を発展させる形で開設された施設です。 

この施設は全ての教職員研修が行われるだけでなく、教育相談・教育支援、英語村(英語力向上の取り組み)などの拠点としても使用されています。(詳しく知りたい方は以下のリンクをご覧ください。)

皆さんは正解しましたか…?

明日の寝屋川クイズも、お楽しみに! 

【地図】

【関連記事】
旧明徳小学校で改修工事が進行中。教育研修センター移転に向けた措置(2018年10月)
旧明徳小学校の跡地に「総合教育研修センター」がオープン(2019年3月)