寝屋川市の昼間人口は常住人口の何%?【寝屋川クイズ#181】

朝から寝屋川市のことがもっと詳しくなれる「寝屋川クイズ」のコーナー!

今回のクイズはこちらです。

Q:寝屋川市の昼間人口は常住(夜間)人口の何%になるでしょうか?

(1)89%
(2)94%
(3)99%
(4)104%

常住人口(夜間人口)に市外から通勤・通学している人の数(流入人口)を足し、市内に通勤・通学している人の数(流出人口)を引いた昼間人口(ちゅうかんじんこう)。寝屋川市の昼間人口は常住(夜間)人口の何%になるでしょうか?(2015年の国勢調査の結果で考えます。)
b66a8fe7-s
※資料写真

正解は、
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
(1)の「89%」でした!

ソースは寝屋川市の公式ホームページに掲載された「寝屋川市国土強靭化地域計画(素案)」です。

その資料(pdfファイル)に寝屋川市の地域特性として人口分布の記述があり、常住(夜間)人口と昼間人口について触れられています。

それによると、寝屋川市の人口の特性は以下の通りです。

・常住(夜間)人口:23万7518人
・流出人口:6万3385人
・流入人口:3万6791人
・昼間人口: 21万0924人
・昼夜間人口比率:88.8% 

※出典:寝屋川市国土強靭化地域計画 

流出(市外に通勤・通学する人)が流入(市内に通勤・通学してくる人)よりも2万6594人多く、昼間人口は常住(夜間)人口の88.8%となります。

朝ラッシュ時の寝屋川市内の駅の様子を見ると、市外へ向かう人の方が圧倒的に多いですし、納得の結果と言えるのではないでしょうか。
5000系-1
※香里園駅(2014年12月撮影)

詳しい人の動きは不明ですが、流出先のトップはオフィスが多い大阪市、主な流入先は摂南大学大阪電気通信大学などが考えられますね。

 

皆さんは正解しましたか…?

明日の寝屋川クイズも、お楽しみに!

【関連記事】